お話

白くまのみゆきとちゃいろくまのみみのピクニック

 

しろくまのみゆきは、ちゃいろくまのみみと大親友です。

明日は、ピクニック、お母さんの、ミリアとアミリは、じゅんびを、しはじめました。

アミリは、ふとん、もうふ、テントを準備して、ミリアは、食べ物ゲームき、小さいベットを用いしました。

キャンプみたいです。

さっそくしゅっぱつです。

駅で電車に乗って上里王までのってのりかえをして、西がわとうまでいきました。

そこは、おはなが、いっぱいさいてて1cmくらいの、のびた、くさがたくさんありました。

そこにテントをおきました。

みゆきとみみは、ミリアおかあさんがよういした、ゲームきであそびました。

その間に、ミリアとアミリお母さんが、小さいベットをくみたてておきました。

お昼はお母さんのミリアのてずくりべんとうをたべました。

そしてお昼寝をしました。ベットで、ふとんにくるまってねました。

午後3時おやつの、ミルク、アイスクリームパフェ、タルトをたべて、ゲームきであそびました。「たのしいね。」

夜になるまで、おにごっこや、だるまさんがころんだなどであそびました。

夜、バーベキュウでおなかいっぱいたべました。「おなかいっぱいだね。」

夜あついのでもうふでねました。

朝、西がわとうから上里王で乗り換えして、本町で電車をおりて、いえにかえりました。

2014年4月2日{水曜日}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です