お話

クリスタルの誕生日3<最終回>

「ねえ怖いよおねえちゃん」

「そそうね、、、マリン」

「おねーちゃんのバカ、、、えーんえーん」

「オーロラ泣かないでよ。」

「誕生日だから冒険したっかったの。」

その時ガチャっと扉が開きました。

「メアリーです。無事でしたか?」

「メアリーおばさんなんでいるの?」

街で少女が誘拐されたという噂をメアリーは、聞きつけたのです。

「さあ帰りましょう」

こうしてクリスタルたちは、無事にお城に帰れました。

その日の誕生日パーティーで一番おとなしくしていたのは、クリスタルたちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です